このブログについて
評価は独断と偏見に基づき、以下のように判断しています。

★★★★★必ず見るべし
★★★★☆良い映画です
★★★☆☆見る価値有り
★★☆☆☆趣味が合えば
★☆☆☆☆お薦めしません

画像をクリックするとアマゾンのサイトが開きます。

間違いや誤記を見つけたら以下のメールにこっそり連絡ください。
coyabu@excite.co.jp
ライフログ
Coming soon

アクセス解析
気になる作品たち。

感想を書いていない作品をまとめた、私的メモです。(随時更新)

良かったけど記憶が薄れている映画(気が向けば感想をまとめます)
「I am Sam」ジェシー・ネルソン監督
 →中心人物3人のの演技がすばらしい。演出も音楽もよくバランスの良い仕上がり。
「ラスト・タンゴ・イン・パリ」ベルトリッチ監督
 →タンゴの競技会や階段のシーンが好きです。
「スター・ウォーズ」エピソード1,2,4,5,6 
 →エピソード1,2,4はけっこう好きです。エピソード5,6は??
「座頭市」北野武監督
 →北野監督は、こういった、エンターテイメントを前に押し出した作品の方が良いと思うのですが?鈴木慶一さんの音楽が良いです。
「ネズの木」ニーツチュカ・キーン監督
 →ビョークがいい味出しています。
「リトル・ブッダ」「ラスト・エンペラー」「シェルタリング・スカイ」ベルトリッチ監督
「時計仕掛けのオレンジ」キューブリック監督
「地獄の黙示録」F・コッポラ監督
「七人の侍」「椿三十郎」黒沢明監督
「メメント」クリストファー・ノーラン監督
「地下鉄のザジ」「さような子供たち」ルイ・マル監督
「コックと泥棒、その妻と愛人」グリーナウェイ監督
「道」「インテル・ビスタ」「ボイス・オブ・ムーン」F・フェリーニ監督
「キャッチミー・イフ・ユー・キャン」スピルバーグ監督
「マイノリティーリポート」スピルバーグ監督
 →スピルバーグもトムも苦手なのですが、映像もストーリーも一級品です。
「夢見るように眠りたい」「ジパング」林海象監督
「ウンタマギール」高嶺剛監督
「HERO」イーモウ監督
 →ありえないワイヤーアクションは、突然歌いだすミュージカルの感覚に似てません?
「レオン」「サブウェー」「フィフス・エレメント」リュック・ベッソン監督
「木靴の樹」エルマンノ・オルミ監督
「ペレ」ビレ・アウグスト 監督
「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」ラッセ・ハルストレム監督
「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」ジュゼッペ・トルナトーレ監督
「中国女」「右側に気をつけろ」ゴダール監督
「パルプ・フィクション」タランティーノ監督
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」オリバーストーン監督
「戦場のメリークリスマス」大島渚監督
「ベニスに死す」ビスコンティー監督
「無能の人」竹中直人監督
「黒い瞳」ニキータ・ミハルコフ監督
「恋する惑星」ウォン・カー・ウァイ監督
「ピアノ・レッスン」ジェ-ン・カンピオン監督
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」ヴィム・ヴェンダース監督
「バベットの晩餐会」ガブリエル・アクセル監督
「麻雀放浪記」
「メトロポリス」
「ローマの休日」「マイ・フェア・レディー」「おしゃれ泥棒」
「ブラザー・サン・シスター・ムーン」
「ベンハー」
「不思議惑星 ギンザザ」
「真珠の耳飾りの少女」

見直したいのに、レンタル屋さんに無い映画(すべてお薦め)
「8・1/2」F・フェリーニ監督
「鏡」「惑星ソラリス」「サクリファイス」A・タルコフスキー監督
「映像の世紀」NHKの特別番組
「エル・スール」「マルメロの陽光」ビクトル・エリセ監督
「夢の果てまでも」ベンダース監督
「ブラード・ランナー」リドリー・スコット監督
 →プリス役はダリル・ハンナだったんですね。
「日蝕の日々」ソクーロフ監督
「ざくろの色」「スラム砦の伝説」パラジャーノフ監督

子供と見る作品(意外な掘り出し物があります)
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
 →子供たちがいつも見ています。感想はいつか書きましょう。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」
 →名作です。万博の描写がリアルです。
「サウンド・オブ・ミュージック」
「トイ・ストーリー」
「キリクと魔女」
「モンスターズ・インク」
「ムーミンズ」原作と声:トーベ・ヤンソン
[PR]
by coyabu | 2005-01-01 13:10
<< トーク・トゥ・ハー DVD★dadadaのトラック... >>