このブログについて
評価は独断と偏見に基づき、以下のように判断しています。

★★★★★必ず見るべし
★★★★☆良い映画です
★★★☆☆見る価値有り
★★☆☆☆趣味が合えば
★☆☆☆☆お薦めしません

画像をクリックするとアマゾンのサイトが開きます。

間違いや誤記を見つけたら以下のメールにこっそり連絡ください。
coyabu@excite.co.jp
ライフログ
Coming soon

アクセス解析
Ray/レイ

ジェイミー・フォックスのなりきり度に注目

RAY
(2004年/アメリカ)
監督:テイラー・ハックフォード
評価:★★★☆☆




ストーリー:
黒人であり盲目の天才音楽家レイ・チャールズの一生を綴ったお話です。

感想:
なんといっても、ジェイミー・フォックスの演技が光ります。レイ・チャールズが乗り移ったような演技は秀逸です。
レイ・チャールズの音楽自体がすばらしいので、彼の音楽が映画をグイグイと引っ張っていきます。弟を目の前で失ったトラウマ、盲目のレイを支えた母、派手な女性関係、麻薬、そして人種差別との戦い、彼の持つ光と影が音楽が持つ背景と共にテンポ良く流れていく様が、心地よく心と体に響きます。
[PR]
by coyabu | 2006-01-09 00:58 | 映画(ら・わ行)
<< ネバーランド ツィゴイネルワイゼン >>