このブログについて
評価は独断と偏見に基づき、以下のように判断しています。

★★★★★必ず見るべし
★★★★☆良い映画です
★★★☆☆見る価値有り
★★☆☆☆趣味が合えば
★☆☆☆☆お薦めしません

画像をクリックするとアマゾンのサイトが開きます。

間違いや誤記を見つけたら以下のメールにこっそり連絡ください。
coyabu@excite.co.jp
ライフログ
Coming soon

アクセス解析
Mr.インクレディブル

気分爽快、ヒーローはこうでなくては

THE INCREDIBLES
(2004年/アメリカ)
監督:ブラッド・バード
評価:★★★★☆




ストーリー:
かつては全世界で活躍していたスーパー・ヒーローたちだったが、彼らの活動が社会的に問題視され、政府から活動を禁じられるようになった。いまでは一般市民として暮らしている、Mr.インクレディブルもそんな元スーパー・ヒーロー。彼の妻は、元スーパー・ヒロインのエラスティック・ガール。そして、3人の子供もスーパー・パワーの持ち主。一般社会に適応できない彼らは、スーパー・パワーを隠すため苦渋の生活を余儀なくされていた。そんな中、Mr.インクレディブルに極秘任務の依頼が舞い込む。しかし、その任務には、ある陰謀が隠されていた。

感想:
スピード感のある音楽と展開、かっこいいアクション、面白いストリーと娯楽作品としては文句無く面白い。ちょっと、レトロな感じのファッション、デザインが小粋にきまっている。そんな中にも、夫として、妻として、子供たちとしてのそれぞれの悩みが現代風で大人も十分に楽しめる作品となっている。無論、我が家の子供たちにも大人気です。
ピクサー社のCG技術も今まで以上に高いレベルです。3D-CGのアニメーション作品はあまり好きではないのでですが、このような単純な劇画調のアクション作品なら、3D-CGの違和感が逆に良い味を出して、安心して見られるのが良いところです。
[PR]
by coyabu | 2005-11-13 13:33 | 映画(ま行)
<< 海を飛ぶ夢 ブラックホーク・ダウン >>