このブログについて
評価は独断と偏見に基づき、以下のように判断しています。

★★★★★必ず見るべし
★★★★☆良い映画です
★★★☆☆見る価値有り
★★☆☆☆趣味が合えば
★☆☆☆☆お薦めしません

画像をクリックするとアマゾンのサイトが開きます。

間違いや誤記を見つけたら以下のメールにこっそり連絡ください。
coyabu@excite.co.jp
ライフログ
Coming soon

アクセス解析
バイオハザード II アポカリプス

シリーズ化決定か?

RESIDENT EVIL: APOCALYPSE
(2004年/カナダ/イギリス)
監督:アレクサンダー・ウィット
評価:★★★☆☆




ストーリー:
巨大企業アンブレラ社の地下研究所「ハイブ」から逃げ出したアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、病院で目を覚ました。アリスは、ラクーンシティ全体が「バイブ」から放出された「T-ウィルス」に蔓延していることを知る。アンブレラ社はウィルス流出を隠すため、ラクーンシティー全体を消滅しようとする。アリスは特殊部隊の女性隊員ジルらと一緒に脱出を試みる。

感想:
ミラ嬢がかっこいいというだけのアクション映画となりましたが、007のノリでシリーズ物としてはかなりおもしろいと思います。ゾンビもあまり怖くないし、アリスも「T-ウィルス」に感染したために超人的な能力を持っているためリアルな感じはなくなりましたが、劇画チックな構成に元スーパーモデルのミラ嬢の美しいプロポーションが光ります。ミラ嬢の美貌が続くかぎりこの役を続けてもらいたいものです。
[PR]
by coyabu | 2005-10-31 23:55 | 映画(は行)
<< ブラックホーク・ダウン 過酷な気象にも耐え帰国 >>