このブログについて
評価は独断と偏見に基づき、以下のように判断しています。

★★★★★必ず見るべし
★★★★☆良い映画です
★★★☆☆見る価値有り
★★☆☆☆趣味が合えば
★☆☆☆☆お薦めしません

画像をクリックするとアマゾンのサイトが開きます。

間違いや誤記を見つけたら以下のメールにこっそり連絡ください。
coyabu@excite.co.jp
ライフログ
Coming soon

アクセス解析
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

小学生の子供2人と一緒に吹き替え版の「スター・ウォーズ/EP3」を見に行きました。何が悲しくて吹き替え版を見なくてはいけないのかと思いつつ行きましたが、いたく感動してしまいました。映画史上最大の大作というにふさわしい、ルーカスの思いがいっぱい詰まっているのを感じます。ぜひとも、吹き替え版を見たいところです。
当然、結末がどうなるかはわかっているのですが、一つ一つのシーンが、スター・ウォーズシリーズの他の作品を思い起こさせ、知らず知らずのうちに引き込まれてしまい、最後のシーンではエピソード4へつながる真っ赤な夕日に感激してしまいました。劇場で鑑賞することができとても幸せです。
色んな感情が沸いてきて、冷静に作品を分析することは難しいのですが、特にパドメが子供たちとアナキンに託した思いは、私が親になったからか深く心に響きました。ナタリー・ポートマンの成長に合わせ作品を撮ったかの印象さえ受けます。
思い起こせば、エピソード4を見たのが小学生5年生の時で、自分の意思で作品を決めて見に行った初めての映画でした。子供たちにとってはアニメ以外に見る初めての映画がこの作品となります。いったい何を感じ取ったのでしょうか。
[PR]
by coyabu | 2005-08-04 00:28 | 日記
<< 出張中の掘り出し物 パッション >>